オトコの本音|生活2chまとめブログ

結婚

【愕然】テレビで高齢夫婦の奥さん『結婚ってくじ引きよ』私「たしかにそうだわ!でもこの奥さんが若い頃って..」→結果

872: 名無しさん@HOME 2018/02/04(日) 23:52:42.32 0
雑談です
昨日テレビで夫婦で100歳超えてる方にインタビューしてて、その奥さんが「結婚ってくじ引き。私は当たりを引いて良い方やったからやってこれました」って言ってたんだよね
もちろん時代的に不確定の要素が大きかったからそういう言い方したのもあるんだろうけど、なんかすごく納得してしまったよ
結婚って蓋開けてみないと分かんないことばっかりだなって
環境とか人との付き合い方でくじの箱は選べたりするのかもしれないけど、それでもやっぱり当たりはずれは分かんないし運だよなって思う
皆さんはどう思いますか?

【叫び】16歳になった時、帰国した嫁「大人になったらから結婚してよ~」俺「いや、まだでしょ」嫁「ベトナムでは16歳が成人だもん!!」

360: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/07/29(水) 22:44:44.57 ID:v7xBKi+z0NIKU
嫁との出会いは叔父の葬式。

なんか外国人の女の子がいるな~とは思ったがまさか将来の嫁になるとは思いもしなかった。
嫁は母親がフランス人とベトナム人のハーフ、父親が日本人のため、見た目がフランス人形みたいで可愛いものの、外国人が珍しい田舎で、親戚の子供たちが嫁を「外人」と囃し立てていじめ出した。
嫁をいじめていた子供たちのうち2人が俺の甥姪だったこともあって叱りつけてやったのだが、そしたら嫁は俺に懐いてきた。
嫁曰く「いつも外人っていじめられていたから俺くんがナイトに見えた」のだという。

それからしばらくして叔父(亡くなった叔父ではなく、父の1番下の弟。嫁の祖父)から電話があって「嫁ちゃんがお前に会いたいうるさいからどこか遊びに連れてってやってくれんか」と頼まれた。

まあ、俺は案外子供好きだし、当時まだ11歳の嫁に下心はなく、普通に「暇なのでいいっすよ。」と引き受けた。
今思えば40歳のオッサンが11歳の金髪幼女連れているとか事案ものだよな…。

それから毎週のように遊びに連れて行ったが、嫁が中学に入ってすぐ父親の転勤でフランスに行ってしまった。
嫁に「将来、私を奥さんにしてね!」と言われたので「じゃあ、嫁が大人になったらね!」と返事して見送った。嫁母はクスクス笑ってた。

嫁が16歳になって帰国した際に「大人になったらから結婚してよ~。」とねだられた。
「いや、まだでしょ。」と笑ったら「ベトナムでは16歳が成人だもん!
私、マミー(祖母)からベトナムの血を引いてるもん!」と言われた。
嫁母も「え~、俺さんがもらってくれると聞いてたからそのつもりだったんだけどー。」と流暢な日本語で笑ってた。
しかし、ここは日本だし、嫁は日本国籍。嫁母も日本に帰化している。
日本も16で結婚できるとはいえ、俺みたいなオッサンじゃなくてもっと良い人がいると思ってだいぶ説得して「高校を卒業してから結婚しよう」と言ったら渋々「わかった…」って言われた。

【本心】今の旦那にプロポーズされて結婚した私「あなた、ご飯が出来たわよ~」旦那「美味しそうだな~。嫁子と結婚して良かったよ!」私『でも私は..』

560: 名無しさん@おーぷん 2015/10/10(土)03:09:33 ID:M0H
眠れないから書き込み。
実は旦那のことそんなに好きじゃない。
本当は25歳まで付き合っていた元カレのことが今でも大好き。
元カレとは同い年で、私はどうしても25歳までに結婚したくてあせってた。でも元カレは新卒で入社して二年目で、結婚なんてまだまだ先、という状態にムカついてヤケになって好きでもない元カレと元カレの友達と二股かけて、友達くんと結婚するけどいい?ってカミングアウトした。
元カレは言葉を失ったけど、そんなに結婚がしたいなら仕方ない。俺は今すぐ結婚はしてやれないから。でも私ちゃん、結婚は一生モノだよ。友達くんとの結婚もよく考えた方がいいよ。
と優しく宥めてくれた。
元カレ友達は最低な奴で、少しでも気に入らないことがあると三時間以上ネチネチ責めたててくるDV男だったのですぐに別れた。
それから何年かして、今の旦那にプロポーズされて結婚。
したけど…全然幸せじゃない。
元カレに会いたい。毎日毎日、夕飯を作るたび、帰ってくるのが元カレだったらと考えてしまう。
旦那は元カレよりイケメンだし優しいし何も不満はないけど、元カレみたいに私を理解してくれて、話も面白くて趣味も合う、一緒にいる時間が宝石のようだった、毎日がキラキラ輝いてたそんな人もう現れない。

元カレと結婚したかった。元カレと結婚して、子供が生まれて、二人で住みたかったマンションに住んで幸せに暮らしたかった。
元カレと付き合ってた頃に戻りたい。
毎日目がさめるたび、元カレのことばかり考える。

書き込みしたあと気づいたけど過去じゃなくて現在進行形でした。ごめんなさい。

【内緒】デザイナーの旦那と結婚した私「あなたのデザインした作品っていつ見ても素敵よね~」旦那「ハハww照れるな~」私『旦那には言えないわ。本当は..』→結果

121: 名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火)01:55:49 ID:1Jy
旦那との馴れ初め。

当時、通っていた整骨院の先生とお近づきになりたくて、先生が行きつけにしている喫茶店に通ってた。
下心があると上手くいかないもので、その喫茶店で先生と遭遇することはなく
無駄に店主&スタッフ&常連とばかり仲良くなっていった。
そうやって半年くらい無駄に通ってたら、常連客にデザイナーがいると小耳に挟んだ。
その人は、誰もが知ってる有名メーカーのデザインもしたことがあるらしい。
当然稼ぎも良い。しかも独身らしい。更に近々独立する予定だとか。
ドルオタで、乃木坂の○○ちゃんが好き等軽く情報収集した。

そんな話をした約1月後、偶然そのデザイナーさんとご一緒することになった。
Facebookで顔を確認してたから、すぐに彼がデザイナーと分かったけど知らん顔。
簡単な自己紹介(名前と年齢、常連歴と来店のきっかけ)をしたあと雑談。
「彼氏いないんですよ~」
と言うと、彼は名刺を差し出した。やっぱりデザイナーだった。
それから手掛けた作品を見せられ、知ってたけど
「えー!?これ、○○さんがデザインされたんですか!?これも!?すごーい!」
と耳障りの良い言葉を浴びせたあと
「ありがとうございました!」
と笑顔で名刺を返した。「えっ!?」となる彼。
「え、名刺も見せてくれただけじゃないんですか?」
と聞くと「イヤイヤ…」と苦笑いする彼。
「あ、いただいていいんですか?ありがとうございます!」
と名刺を受け取り、世間話を開始。
その後も他の常連客と同じように接していたら、彼から色々誘われるようになった。
「いいですね、じゃあ○○さんとかも誘って…」
とあくまで彼に興味ないふりをし、でも話は彼の趣味に合わせて仲良くなっていった。

現在彼と結婚して2年。
今でこそ旦那のこと大好きだけど、付き合い始めた頃は単なる財布としか思ってなかったし
そもそも整骨院の先生のことが好きだった。
正直言うと、託卵を目論んでた。

【叫び】障害者の彼女と結婚したい息子「彼女に今度こそ結婚しよう!と言ったんだ」私「そうなの..(でもどうしても結婚には賛成できないわ。彼女は..」→結果

711: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/07(月) 10:22:21.44 ID:JMfqE4HD
息子が連休で帰ってきた時に、結婚したい人がいると言い出した
有名大学を卒業後、有名企業で総合職で働いていた、経歴だけ聞いたら素晴らしい女性
でも途中で病気になって、今は障害者らしい

治療に専念するために勤めていた会社を辞めて、
体調が落ち着いてからは障害者枠の契約社員で再就職、
2年間契約社員を満了して、この4月から正社員に登用されたとのこと
転職先の会社も誰もが知る安定した大企業

息子とは病気になる前から付き合っていて、
そろそろ結婚と話をしていたときに発症したらしい
病気の治療も続けないといけないし、子供も産めないからと彼女は別れ話を切り出したらしいが、
息子が別れたくないと言って付き合い続けたらしい

正社員に登用されて可能の気持ちも落ち着いたために
今度こそ結婚をしようと息子が言っているらしい

話を聞く限りではきちんとした人なのだと思う
だけど障害者と言うだけで偏見を持ってしまう
それに子供が産めないのが決定というのも気にかかる
でも障害者だから反対なんて言えるわけがない

夫にも友人にもこんな愚痴は言えないから苦しい

【修羅場】新郎新婦「今日は式に参加してくれてありがとう~♪」私「ハハ、どういたしまして..(この人達が羨ましいわ..私は今..」→結果

124: 名無しさん@おーぷん 21/06/25(金)16:04:13 ID:YZ.dk.L1
つい先日、結婚式に参列したんだけどそれはそれは素敵な式だった。これぞ結婚式!という感じで、新郎新婦とそのご両親達、みんな仲良くて素敵な家庭なんだなとわかるような式。
列席した友人同僚達も思わず貰い泣きするような場面もあった。

みんなが感動で涙する中、私だけ違う意味で涙が出てきてしまったというか。
本当に、本当にいい式で、お二人共望まれて結婚してこんなに祝ってくれる人がいて、本当に素晴らしいなと。
それに引き換え、私には参列した人達のテーブルを回って御礼を言ってくれる両親も無し。
夫の親族も結婚に興味無し。母親は嫁いびり。
夫は大切にしてくれるとはいえ、きっとこんな式をあげる機会はやって来ない。
子供の頃、レースやキラキラしたものが大好きで、幼稚園でスケッチブックに何枚も描いたような美しいドレスを着る瞬間も、新しく家族になった誰かに「おめでとう」と祝って貰ったり大切にされる瞬間も私にはやって来ないと思ったら、
心臓が痛かった。

不思議だった。私の親友は、給食費を親に出してもらう為に父親に土下座していたのに。
ある友人は75点のテスト用紙を持ち帰って母親にぶん殴られてアザを作っていた。
ある友人は、夜10時まで親が出かけ、鍵を持たせて貰っていないから家に入ることが出来なかった。
祖父にお風呂を覗かれると悩んでいる子がいた。
弟ばかり贔屓されて私は外食に置いていかれるのだと悩んでいる子がいた。
会う度に父親が変わる子がいた。
私の周りだけが、こんなにも家庭環境が歪で、成人するまでこんな家庭はドラマや漫画の中だけの話しで、実際にはどこも色々あるんだと思ってたから、もう衝撃的だった。

違った。そんな事は無かった。私たちが異質だったのかもしれない。私たちが持たざる者だっただけなのかもしれない。
類は友を呼ぶって事なのか?ちょっとそれにしても集まり過ぎじゃないか。
それぞれみんな頑張ってる。悪いやつなんて1人も居ない。
前世で何かしたのかな。
どうしようも無い、こればかりはお金で買うことなんて出来ない。
まだまだ20前半、だけど私たちに明るい未来はあるんだろうか。この日のための苦労だったと思えるような安らぎの時間はやってくるのだろうか。
「育ち」という呪縛が一生ついてまわるんだと思うと、跡形もなく消えることが出来たらどれだけ幸せな事だろうかと思えてやまない。

【苦悩】結婚できなくて焦ってる先輩「もうあと数年で40代になるし、マジでどうしよう~。誰かいい女性を紹介してくれ~」自分「はぁ..(完全に無理だろ。この人は..」→結果

165: 名無しさん@おーぷん 21/02/05(金)22:44:22 ID:kV.vb.L1
会社の先輩がやべぇ彼女すらいないままもうすぐ40代だ…と焦りだした
私の好みではないけど容姿は悪くないし子供は大好きで仕事もできるし性格は社内での顔しか知らないけど穏やかで誠実
成績上位常連の営業マンでインセンティブも相当貰ってるため金目当ての女性が目を輝かせて群がってきそうな年収もある
ほとんどお金がかからない健康的な趣味を持ち、酒は付き合い程度タバコは吸わないギャンブルはしない
男ばかり三人兄弟の末っ子で長兄が家業を継いでいるため義両親との同居はほぼない

そんな先輩が結婚できない理由なんて一つしかない、彼が彼女に求める条件だ
第一に子供好きな人、これは分かる
それと同じぐらい譲れないのが自分が一人になりたい時はご飯を作ってても片付けて黙ってカップ麺をテーブルに置いて自分は自室にこもって一人にさせてくれる人
デートの日にどうしても一人になりたくなってドタキャンしても怒らない人らしい
同僚が子供が出来たらどうするの?一人になりたいとか小さい子は分からないよ?と聞いたら
それが分からない年齢なら一人になりたい気持ちより子供の遊んでほしい気持ちを優先する、親として当たり前のことだ
けど嫁or彼女は大人なんだから子供が出来たら難しい時もあるだろうからできる範囲で、子供がいない間は常に自分の気持ちを汲んでほしいだと

これは高スペでも結婚できないのも仕方ない
一番長続きした過去のお付き合いが一年以下なのも納得

【怒号】来月結婚するど真ん中の彼女→電話で共通の友人『やっと幸せになれるんだから死んでも邪魔すんなよ!』俺「分かってるよ..(旦那が羨ましけど、俺は..」→結果

674: 名無しさん@お腹いっぱい。 2022/02/17(木) 21:33:30.18 ID:KlWe/8560
来月ド真ん中が結婚するらしいと共通の友人から連絡きた
相手はお見合いで知り合った年下の有能な弁護士で人柄も男前ないい奴らしい
付き合って2ヶ月で結婚するんだってさ
やっと幸せになれるんだから死んでも邪魔すんなよって釘刺された
来月俺のド真ん中は遠くに嫁いでしまう
初めて付き合った人のお嫁さんになりたいって昔から言ってたもんな
実質、夢が叶ってほんと良かったな
毎日あんな美味しいご飯食べられる旦那が羨ましい
ド真ん中にとって旦那がド真ん中なんだろうけど、俺にとってド真ん中はずっとド真ん中だ

【驚愕】高校の友人に呼び出された私「久しぶりね~♪」友人「この業界誌を見てよ」私「あっ!記事の写真に写ってる女性が..」→結果

856: 名無しさん@おーぷん 2016/07/30(土)05:38:31 ID:jTe
長すぎてすみません

私の高校は被服科のあるところだった
私は普通科だったが被服科の彼氏(以下D)ができた
Dはデザイナーを目指していて、私に一着の服をつくってくれた
学生ながら結構質もよく、個性的な刺繍がある白いシャツで
かわいかったのでよく着た
そのまま卒業まで仲良かったんだけど私が第一志望の大学に進学が決まり
自然消滅の形で別れた

で、大学時代、要らない服や鞄を発展途上国に送るボランティアがあった
例のシャツには思い入れもあったんだけど
そのとき付き合っていた彼に悪いなと思っていたこと、
もうシャツがくたびれていたこと、
かといって捨てられなかったこと、
あれから成長期がきて身長が10㎝強伸びてつんつるてんになってしまっていたことなどで
そのシャツをボランティアに出すことにした
ボランティアに出す服にはメモをつけることが出来たので
「この服には私の幸せな記憶がいっぱい詰まってます、これを着るあなたもそうなりますように」みたいな
ポエムみたいなことを辞書引きながら英語で書いた

で、時は流れてアラサーに差し掛かった頃に高校の友人から呼び出され
久しぶりに会うとある業界紙を見せられた
東南アジアのその業界の特集記事だった
そこに写っている女性があのシャツを着ていた
これってDがお前に作ったやつだろと言われてええー!となって読んだら
記事のなかでシャツについて触れられていて
ボロボロでしょ?(笑)これは日本のボランティアにもらったもので貧しい生まれの私が希望をもらった服。日本の取材ということで久しぶりに着てみたということが書いてあった

そのあと、その友人がDにもその業界紙を見せたことで
Dと再会して、意気投合してまた付き合いはじめて
今月結婚式をあげた
私の苗字もDになった
もう30も半ばになってきた普通の外見したおじさんとおばさんだけど
こんなロマンチックな話があるなんて事実は小説より奇なりだなあと思う
お知らせ
2018年4月1日:管理人が変更になりました

2021年11月1日:管理人が再度変更になりました。新体制で更新を進めていきます。

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング