オトコの本音|生活2chまとめブログ

結婚

【恐怖】中学の頃、男子生徒に激しくいじめられてたAさん「男性が怖いわ..」兄「どうしたの?何か困ってる事ある?」Aさん「( ゚Д゚)」→結果

196: 可愛い奥様 2013/06/04(火) 19:25:24.83 ID:fYQ6azd/O
私の兄は、絵に書いたようなキモオタ(カンニング竹山に似ている)。収入だって多くない。当然女っ気0だった。
そんな兄が、ある日突然「結婚を前提に付き合っている女性がいるから、紹介したい。」と、家族(両親・独身時代の私)に言ってきた。
彼女がいるだけでも驚愕だったのに、連れて来た女性(Aさんとする)は兄の中高の同級生で、香里奈に似た華やかな美人。感じも良い人だった。
Aさんは実は水商売で兄は騙されているのだろうか、逆に兄がなにかAさんの弱味を握っているのだろうかなどと邪推をしたが(口には出さねど、おそらく両親もw)、結局二人は結婚した。

二人の結婚後、Aさんと親しくなって色々話すようになり、ようやく真相が分かった。
Aさんは小さい頃から見た目に症状が出る病気を患っており、中学時代もそのことでいじめられたり嘲笑われたりしたらしい。
特に男子生徒に激しくいじめられており、同世代の男性恐怖症になったそう。そんな中、男子生徒の中で兄だけは普通に話しかけてくれて、すごく嬉しかったと。
ところが高校になったら病気がよくなったことで、見た目も健康な人と変わらなくなり、雑誌にも出るような子になったそう。
それだけなら喜ぶべきことだけど、今まで散々自分をいじめたりpgrしてきた男子生徒達も手のひらを返すような態度を取るようになり、余計男性不信になったらしい。
そんな中、高校のクラス替えでまた同じクラスになった兄は、様変わりしたAさんを見ても、中学の時と同じような接し方。
Aさんが兄に対し元々抱いてた好意が爆発して、兄にメロメロになったというのが事の真相。

今までただのもてないオタクと思ってた兄を見習いたいと思うようになった。
今でもAさんは兄にメロメロで、私が鬼女になった今でも、兄夫婦は憧れの夫婦です。
これも、良い方での因果応報に入るかな?

【愕然】スピード結婚した俺夫婦→後日、電話で従兄弟達『なんで早く結婚するんだよ!お前達のせいで俺達は..』俺「なんだって!それ本当かよ!?」→結果

821: 806 2018/01/10(水) 14:14:12.48 ID:Taod8I3xM
俺が小学生高学年のころ、引っ越しをした
引っ越した先のアパートの隣の部屋に住んでいたのが嫁
3歳年上で当時中学生
といってもこれは偶然ではない

そのころ両親の離婚に伴い、俺は母親に連れられ母親の地元に引っ越しをすることになった
母親の実家である母方祖父母の家はその時期知人に貸していて住めなかったため、母親は新たに部屋を借りる必要があった
そこで、母親の中学・高校・専門学校を通しての同級生で親しい友人だった、嫁母のアパートの隣の部屋を借りることにした
ここで俺は中学生の嫁に初めて会う
ただし、これは初対面ではなく、もっと幼少のころには何度か会っていたらしい
その時の嫁の印象は「真面目そう」だ
のちに高校生になった嫁を見た俺の友人の感想は「学級委員長やりそう」だった

慣れ親しんだ地元で、祖父母の住むマンションも母の兄である伯父一家が住む家も近く、母が就いた職場にも程近かったため条件は良かったと思う
嫁母も母一人娘一人の母子家庭でお互い理解もあり、実際にお互いが助け合っていた
俺母と嫁母は仲が良く、今でもしゃべりだすと止まらない
よくそんなに話すことがあるな、と思えるほど

嫁母と俺母は同じ職場だったのだが、その仕事は夜勤もあったため夜には子供がアパートで一人になることがある
その際に親が夜勤のほうの子供がお隣にお邪魔して3人で夕食をとったり一緒に過ごせば双方安心できる、というようにも考慮したらしい
双方の親が2人ともいない場合は、俺と嫁が一緒に過ごすこともよくあった
こういう日が週に2~3日はあったと思う

お互い一人っ子で、俺は遊び相手としてのきょうだいができたことがうれしく、嫁も一人じゃなくなったことで喜んでいたらしい
当時の嫁は抱き癖みたいなものがあり、うれしい時など何かと俺に抱き着いてきてた
まだ体もできていない小学生だった俺は、嫁に抱き着かれて真後ろに倒されるまでがセットになっていた
俺が中学生になってからはやらなくなったが

【叫び】大晦日、俺「嫁、ちょっと良い?」嫁「はい?なんでしょうw」俺「えーっと..あー..ずっと好きだ!付き合ってくれ!!」→結果

926: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/29(月) 00:30:27.76 ID:AQIm9V1+0
やっと書き終わったので投下

嫁 現在21 身長160ないくらい。
童顔の可愛い系。嫁の母親は俺の父と知り合いらしい(なんでかは知らない)

俺 現在29 身長186。
顔は普通だと思う。
頭はまぁ両親が2人とも高校教師なのでそれなりに良い。
一応教育関係の仕事です。


俺と嫁の出会いは、恥ずかしながらネトゲだった。
今から3年くらい前(2014~15)に流行ったMMORPGで、
あのパクったと有名な会社の人もプレイしてたゲーム。

俺は所謂古参で、仕事は忙しいからそこまでプレイ時間は無かったが、
実家暮らしで金を持て余していたので課金して遊んでいた。
そんな俺が嫁と出会った(?)のは、俺がサブキャラを育成している時に
メインタワークエスト進行のために立てたパーティに入って来たのがキッカケだった。
嫁は最後の方に入って来たので進行が遅くて、
皆んなで進みたかった俺は嫁にフレンド申請してからアイテムをメールで送ってクリアさせて
一緒に階層を上げた。
その後、嫁からお礼のアイテムが送られて来て
なんとなく会話するようになって、
仲良くなって、
嫁のクエストのお手伝いをするようになった。

【驚愕】結婚相談所に入会して1ヶ月後、私「一月に2~3人の男性から申込みがあったんですよ..」アドバイザー「良かったですね。私子さんが入会した時に..」私『この人はすごいわ!』

391: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 04:40:47.50 ID:npVBwnyy
私は結婚相談所で結婚を決めた。
最初に申し込みに行ったときの年齢が26歳。
アドバイザーの人に、「お相手に求める条件を決めましょう」と言われ、
年収は300万もあれば十分だし、性格に問題が無い人でしたら、
どんな人でも良いですと答えると、
大きく訂正され、
年収800万、上場企業に勤める、年は10歳上までの方を条件にするように言われた。

私がびっくりしていると、アドバイザーの方は、
「男性は、とにかく女性の年齢を重視します。
26歳の女性でしたら、たとえお顔が少々良くなくても、無収入でも、
間違いなく申し込みが殺到するのです。
選択肢が広がり過ぎると、成婚までに時間がかかってしまいますから、
最初は条件を高く設定し、徐々に下げていけば良いのです」
と言われた。

そんな好条件の男性が私なんかに面談申込みが来るのだろうかと不安だったが、
確かに、そんな高い条件でも、一月に2~3人の男性から申込みがあり、
結局結婚したのは、収入も程ほどの人だったが、約三ヵ月後には結婚が決まった。

婚活をとおし、男性というのは、とにかく年齢を重視するということ、
また、年収がとても高い方は、変わった人が多いということを知って、衝撃的だった。

【愕然】結婚して2ヶ月後、嫁「最近体調が悪いのよね..病院に行ってくるわ..」俺「え!それってもしかして..」→結果

657: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/17(日) 09:12:59.25 ID:YcORPmka0
出会いは俺21 、相手は18歳
北海道のとある田舎町
路駐してクルマを降りたオレを向かい側の喫茶店の窓から見かけて一目惚れされ、そのあとニコニコしながらオレのクルマを追う彼女。
面識ない人だし、ヤンキーっぽい風貌だし、ちょっと怖かった。
友達と合流してから、その子のクルマを停めてなんでオレは追われてるの?って聞いたら
『名前、〇〇っていう人でしょ?カッコイイね!』なんて言われてしまい気になる存在に。

とは言えオレに付き合って3年の彼女がいて、さらに彼女の実家で同棲中。
相手も付き合ったばかりの彼氏がいた。
でも隠れてこっそり会った。
オレのこと大好きオーラ全開で、いつもニコニコしてくれてた。
それでもお互いやりたい盛りの年齢だったけどキスしかしなかった。
二人で朝の公園を手を繋いで散歩した。

出会いから2年経った頃、突然その子は街を出て東京に行ってしまった。
オレもその1ヶ月後には同棲中の彼女と入籍。


(長いんで続きますよ)

【唖然】彼女の誕生日にベタに景色のいい店を予約した俺「彼女、俺と結婚してくれ」彼女「スッスッ(手話をする」俺「え?それっていいって事だよね?」と聞いたら・・・

552: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/27(月) 17:41:21.90 ID:/E8s2k1Pd
居酒屋で隣の席でナンパ
ビールを美味そうに飲んで、楽しそうに笑いながらスポーツの話をする姿が印象的だった
俺の妹がハンデ抱えているけど「それがなに?」と気にせずにいてくれた
それでフラれたこともある俺にはここも大きかった
結婚後には妹と出掛けたりしていて、内向的な妹が社交的になり大学生活も楽しみ始めた
この度、嫁の会社の後輩と妹が結婚
嫁が居なかったら俺の人生も妹の人生も全く違うものになってたと思うと嫁と出会えた奇跡に感謝してる

【叫び】披露宴を中止にした新郎達→新婦「新郎!私と結婚してくれるよね?」新郎「婚約を破棄する!お前に..」新婦「そんなぁあああーーー!!」→結果

464: 愛と死の名無しさん 2013/12/14(土) 14:39:41.67
従兄弟(新郎)の披露宴に参加

準備にあたって新婦家族には、従兄弟家族から離婚して音沙汰無しの母親がいるが
絶縁しているのでそこには触れてくれるなと折に触れて説明してたそうだ
それは新婦もその両親も家族の事情はその家族にしかわからないからと了解

そして披露宴の当日、式場ロビーに紋付を着た母親登場
至って普通の人、見かけだけは
母親を見つけた従姉妹は卒倒、新郎ではない従兄弟は嘔吐
新郎親族は何しに来た!どうしてわかったんだ!?と怒号を浴びせるも
母親は何食わぬ顔で新婦へ近寄り「今日はお招きありがとう」と挨拶
そう、新婦が勝手に母親を探して招待していた
義兄弟となる従兄弟たちの反応にさすがに新婦は思ってたモノと違ったのか顔色真っ青
新郎である従兄弟と新郎父はその場で新婦に事情を聞いて披露宴中止を宣言
母親はニコニコしてるだけで他の親族に連れられてタクシーに乗せられて帰されてた

その場で新婦が新郎に「私と結婚してくれるよね?」って泣きながら聞いたが
新郎は「きちんと事情を話したのに勝手にこんな事したのは許せない」と婚約破棄宣言
入籍はまだしてなかったそうだ
新婦両親は泣きながら頭を下げて新婦を引きずりながら控室へ戻って行った

結局集めた祝儀はその場で返し、こんな雰囲気で食事するのもあれなんで足代を渡して招待客は帰ってもらい
式場にはキャンセル代については後日払いますと新郎父と私の両親とで頭を下げて謝り
どういう事情で母親と絶縁したかを説明しておいた式場担当者もご協力いたしますと理解してくれた

結局婚約破棄、披露宴のキャンセル代と引っ越しに関わる費用と慰謝料は全額新婦側が払った

ちなみに離婚理由は母親が間男を自宅に呼び子供の前で行為を繰り返し披露していた事です
従兄弟たちはそのせいでしばらくカウンセリングを受けてたそうですが
母親へのトラウマは相当酷く接見禁止同等の処置が離婚協議書に織り込まれてたくらいです

【叫び】俺がプロポーズした店に行った俺家族→帰りの車の中、4歳の娘「○○は今日しあわせでした!」嫁「お母さんのほうが幸せだよ」俺「う..涙が出てきた..」→結果

193: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/16(水) 23:18:31.16
俺が高校出て就職して2年目、新卒の女の子が入ってきた。
俺より上は男しかいないようなむさ苦しい職場だったが、
俺以外の同期も後輩数名もみんな女の子で、一気に会社が華やかになった。

研修期間が終わり、秋。一人の女の子がうちの部署に配属となった。
横顔がタヌキみたいに見えた。なんかいつもピョンピョコフワフワしてた。
滑り具合に定評のある俺のギャグにも、顔をクシャクシャにして笑ってた。
めちゃくちゃ幸せそうに笑うもんだから、一発でその笑顔の虜になった。

その年の暮れの忘年会、偶然席が隣になったので、ここぞとばかりに沢山話した。
もうすぐ来るクリスマスがちょうど誕生日だと言うので、翌日プレゼントを買いに走った。
似合いそうな可愛いヘアピンを買った。クリスマスの日も仕事だったが、
渡すタイミングを伺ってたら、一日が終わってしまった。

結局渡せたのは年が明けてからだった。苦笑いと嬉しさが混ざったように「ありがとうございます」
と言ってくれた。翌日からずっとそのヘアピンをしてた。知ってる限りは毎日ずっと。
次の春、連休に食事に誘った。
「男性と二人で食事にいったことなんかなくて、緊張します」と断られた。
絶望したね、1ヶ月くらいハイパーブルーだった。

その年の夏、女の子は泣きそうになりながら、というか泣いてた。俺に話しかけてきた。
「もらったヘアピンを壊してしまいました」ものすごく落ち込んでた。
何を言おうか混乱して、おもわず告白してしまった。
恥ずかしいから内容は伏せるが、女の子は驚いた顔を見せて走って逃げた。
パワハラ兼セクハラをかましてしまったと思い、またハイパーブルーになった。

【驚愕】3度目の結婚した俺「今の結婚生活は幸せだなぁ~」嫁「私も幸せよ!ところで前回の結婚生活ってどんな感じだったの?」俺「実は..」嫁「それ本当なの!?」→結果

776: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/20(日) 22:05:12.37 ID:MuXapCMWa
俺3度目の結婚。

最初の嫁は家事を一切せず、メシは近所の嫁の実家でお母さんが作ったものを食べてた

2番目の嫁はメシは作るが好き嫌いが激しく、肉嫌い、味見もしないからクソまずいものが出てきた

現在の嫁が家庭的で、家事一切は嫁がやり、出されるごはんがうまい
本当にうまい
2番目の嫁と離婚してからは自炊も面倒で、カップ麺生活&コンビニ弁当生活だった俺が、今現在はそれらを食べる機会がなくなった

胃袋をつかまれるというのはこういうことか、と毎日晩御飯を楽しみに帰宅する

実は大人になってから一度も家でてんぷらを食べたことが無かったが、昨日の晩御飯は海老天、れんこん、ピーマン、とり天…。
天つゆも嫁特製。

三度目で初めて結婚生活って幸せだなあと思ってる。
嫁大好き。
お知らせ
2018年4月1日:管理人が変更になりました

2021年11月1日:管理人が再度変更になりました。新体制で更新を進めていきます。

記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング