607: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/28(土) 18:08:04.83
過疎っているようなので、嫁への愚痴を勝手に書き逃げします。 

ある日のこと。 
嫁が「電動チャリンコに乗るようになって体力が落ちた」と言い出した。 
何のことかと問うて見ると「階段の上り下りがキツイ」とか、 
「少し走っただけで息切れがする」と言う。 

俺は嫁より2歳年上だが、週に2回運動をしているので 
40半ばに近いが未だ体力には問題ない。 
だから、「体力云々よりも健康診断に行け」と言った。 
何度も言った。何度も何度も言った。 
2週間くらい言い続けてやっと町医者に言ってくれた。 

町医者は「ウチでは判らないから・・・」と言って、 
大学病院に紹介状を書いてくれた。 

大腸がん(S字結腸がん)のステージ4だった。
アクセスの多い人気記事8選↓(アンテナサイト経由)

1位. 【制裁】3年前の今日、プロポーズした時間と同じ時間。俺「愛してる」嫁「フン」→踏ん切りつきました。明日には一斉に弁護士からの手紙が各所に届く予定です。

2位. 【訃報】東日本大震災の避難所にて。子連れ女「粉ミルク分けて下さい」→ 俺「お断りします」→ 次の瞬間、トンデモナイことが起きた・・・

3位. 【閲覧注意】子供を家に一人残し浮気相手とホテルへ→ 朝帰宅すると自宅全焼!俺「やばい…子供が!!!」→→→ 【前編】

4位. 【唖然】マンションのローンが終わったと思ったら、嫁「離婚」俺「え?」嫁「200万あげるから出て行って」俺「」

5位. 【武勇伝】DQNが俺の車に煙草の火を押し付けたり車を蹴飛ばしてきた。俺「やめてください」DQN「あぁ?」嫁「 うっせーぞ小僧!喧嘩売ってんのか!?去れよ?」→ 【前編】

6位. 【愕然】俺「やべ終電逃した」女友達「手出さないんだったら泊めてもいいよ」→ 泊まった結果wwwwwww

7位. 【呆然】モスで食事をしていたら、金髪でジャージ姿の家族連れが来店www父「お前何にするんだよ」子「何でもいい~」父「何でもいいんだな?」父親に注文を任せた結果→

8位. 【修羅場】小学生の娘を万引きで捕まえたと、本屋から連絡があった!しかし「やってない」と訴える声に、娘の無実を確信…監視カメラの映像を見せろと抗議した結果→



608: 607 2015/11/28(土) 18:17:09.10
嫁の父親(俺の義父)は直腸がんで亡くなっている。
このときは便秘が1週間も続いて、腸閉塞を起こしていた。
3月に手術をして人工肛門になり、半年間の予定で抗がん剤治療をした。
しかし闘病も空しく、8月の盆明けには無くなった。
享年69歳だった。

それ以来、俺は家族の健康には人一倍口うるさくなった。
子供が少し熱を出しただけで、すぐに町医者に連れて行った。
実母が少し転んだだけで、整形外科に連れて行きレントゲンを撮ってもらった。
嫁は便秘症だったから、新薬・漢方薬の両方で薬を探した。

でも、嫁は「アタシは丈夫だから」って、いつも暢気に暮らしてた。

609: 607 2015/11/28(土) 18:26:32.65
大学病院でのカメラの検査の結果、大腸にテニスボール大の癌が見つかった。
階段の上り下りが辛いのは大腸から常に出血していたので、
慢性的な貧血状態だったそうだ。

癌治療の医学は常に進歩しているそうで、義父が亡くなった時に比べて
癌患者の手術後の生存率は年々高くなっているらしい。
しかし、テニスボール大にまで肥大した腫瘍を見て、
担当の医者も顔色を曇らせていた。

嫁の口癖である「アタシは丈夫だから」の言葉に心底腹が立った。

610: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/28(土) 19:52:57.17
続きはないのか

611: 607 2015/11/28(土) 21:49:05.67
あら、レスがあったんですね。
誰も見てないと思って書き溜めてないので、ゆるゆる続けます。

検査結果を訊いた後は、とにかくすぐにでも手術が必要だと。
幸いにベッドは空いているので、いつから入院できるか訊かれた。
こんな命に係るような大事なときになっても嫁は、
「いや、職場に相談しないと・・・」なんて寝ぼけたことを言う。

あ・の・な、嫁の職場がどうなろうと、俺の知ったことじゃ無い!
もしもオマエがいなくなったら、俺は生きていく甲斐が無くなるやろ!!

このときの俺は、本気で怒っていた。
「ちょっとは自分のことを優先して考えろよ!」って。

612: 607 2015/11/28(土) 22:02:58.55
俺は嫁の意見は一切聞かずに、最短の手術日を決めた。

そのころは3月の中旬で、年度末にかかろうとしていた時期だった。
俺の仕事はある法人の事務長で、人事・総務・経理をしていたが、
職場の決算と嫁の生死とは比べるまでも無かった。

替われるものなら替わりたい、本気でそんなことを考えていた。

613: 607 2015/11/28(土) 22:14:57.06
そんなこんなで、手術当日。

嫁のいる個室の病室に看護師が来た。
俺と嫁は一礼をした後、看護師の後に続いて歩き出した。
手術室のある棟は、病室のある棟とは違うので長い渡り廊下を歩く。
その棟は一般病棟と違って、無菌室のような造りになっているらしい。
俺と嫁はほとんど会話をしなかったが、何年かぶりに手を繋いでいた。

そして、いよいよ手術室病棟の前に来た。
嫁は幾分か引き攣った顔をしていたが、
それでも懸命に笑顔を造った。

「じゃ、行ってきます」

――――お、頑張れよ。
と、言ったつもりだったが、声になっていたのか・・・

看護師に導かれて、嫁は手術室のある病棟へと歩いていった。

615: 607 2015/11/29(日) 15:29:44.17
主治医の話では、手術時間はだいたい4~5時間とのことだった。
午前10時に手術室に入ったから、午後3時のは終わるはずだった。
ところが、4時になっても5時を過ぎても嫁は帰ってこない。
俺は病室で独り待ち続けたが、5時半になった頃には病室と手術室を行ったり来たりを繰り返した。
そんな俺を見かねた看護師が、「手術が終わり次第お知らせします」と言った。
どうやら病院内をウロウロするのが迷惑なようだった。

616: 607 2015/11/29(日) 15:33:55.96
午後6時を少し過ぎた頃、看護師が俺を呼びに来た。
手術は無事に終了して、今は麻酔から覚めるまでの処置をしているとのことだった。
そして、主治医から手術内容とその結果の説明を受けた。
標本台に乗せてある切り取った患部を見せられたが、白い腸に付着した大きな癌細胞を見て、俺はおもわず言葉を失った。
主治医の話では、患部は無事に取り除くことができ、周りのリンパもほぼ郭清できたそうだ。
ただ、リンパに一つだけ転移が見られたので、今後は回復を待ってから6ヶ月の抗ガン剤治療が必要らしい。
「抗ガン剤」と聞いて、俺の脳裏に痩せて窶れた義父の姿が浮かんでしまった。

617: 607 2015/11/29(日) 15:38:05.32
その後、病室で嫁を待ち続けていると、しばらくしてストレッチャーに乗せられた嫁が病室に帰って来た。
麻酔が切れたせいなのか、出血のせいなのか、真っ白な顔色の嫁はガタガタ震えていた。
看護師の手でベットに移された嫁の第一声は、「心配かけてゴメンなさい」だった。

ーーーーなんでこんな時まで謝るんだよ。

息も絶え絶えになる嫁の手を握った俺は、「大丈夫だ。何も心配ないから」と慰めた。
しばらくすると、寒気も治まったのか軽い寝息をたてながら眠ったようだった。
ここは完全看護のため付き添いは認められていないので、後のことを看護師にお願いして、その日は自宅に帰った。
しかし、俺はその夜、少しも眠れなかった。

618: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/29(日) 15:49:57.41
大腸癌は遺伝性が高いから子供も早めに癌保険入っておいて、きをつけないとね。
リンチ症候群とか知ってる?

619: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/29(日) 16:09:36.50
おいこらハッピーエンドしか認めんぞ
泣かすなよ?頼むから助かって今も元気だとかにしてくれ

620: 607 2015/11/29(日) 17:18:04.89
>>618
リンチ症候群って言葉は寡聞にして知りませんでしたが、
義父のこともあるので遺伝性のものかは検査しました。
いちおう遺伝性のものではありませんでした。

>>619 
今すぐにオチを言っても良いけど、それじゃぁつまらないでしょ?

621: 607 2015/11/29(日) 17:38:24.22
最近の病院はあまり長く入院させないようで、嫁も手術後1週間で退院することになった。
嫁は近くの職場でパートタイム勤務だったが、とりあえず半年は休ませてもらえた。

我が家は俺と嫁、そして娘が2人と息子が1人の5人家族だが、
高校生の長女と中学生の次女は、家事をよく手伝ってくれた。
小学生の長男は、家事は何もできなかったが、嫁を慰めることには役立ってくれた。
そうして退院後の1カ月は、嫁はわりあい穏やかに過ごせたようだった。

ところが1カ月経過後、抗癌剤治療を始めたせいで、嫁の様子は一変した。

622: 607 2015/11/29(日) 18:00:10.76
まず最初に、病院で抗がん剤の点滴を打つ。
これに数時間かかるそうだが、この時すでに気分が悪くなるそうだ。
そして、その翌日から自宅で抗がん剤を服用するのだが、
これもかなり気分が悪くなり、吐き気と倦怠感があるそうだ。
点滴後に薬を服用する期間が2週間、なにもしない期間を1週間。
この3週間を1クールとして、半年間続けることになった。

嫁は1クール目でかなり弱気になっていた。
季節は5月に差し掛かっていて、気温も少し高くなっていたが、
薬のせいなのか体が震えるようで、日中でも毛布を離さなかった。

嫁の具合が悪いだけで家族の表情は常に暗くなり、
家の中はいつも沈んだ雰囲気になってしまった。

623: 607 2015/11/29(日) 18:03:53.81
そして2クール目を迎えた嫁には、さらなる苦痛が待ち構えていた。
抗がん剤の副作用なのか、手足が痺れるようになり、モノが掴めなくなった。
食欲は全くなくなり、無理して口にしてもすべて戻していた。
体重はみるみる減っていき、まさに骨と皮のような状態となった。

そんなに弱って苦しい状態でも、いつも俺や子供の心配ばかりしていた。
「子供たちはちゃんとご飯を食べてますか?」とか、
「アナタのワイシャツ、アイロンがけできなくてごめんなさい」とか、
日に日に痩せて目ばかり大きくなっている嫁が可哀想で、
そして苦痛について自分が何もできない無力さに腹が立ち、
悔しくて悔しくて仕方なかった。

624: 607 2015/11/29(日) 18:29:17.98
それから4カ月が経過し、嫁は無事にお盆を迎えることができた。
我が家は毎年お盆休みには、嫁の実家に行くことが恒例となっていた。
我が家と嫁の実家の距離は車で約5時間、ノンストップでも4時間かかる。
いつも中間地点に着くころには、「エライ所の嫁を貰ったなぁ」と思っていたが、
結婚する2年前から約20年、毎年お盆と正月には必ず行っていた。
子供たちは毎回必ず義母から小遣いをもらえるので、当然に楽しみにしていた。
ところが、さすがにこの年だけは、嫁を連れて遠出をすることは出来なかった。
まだ小学生の長男は当然つまらなそうな顔をしていたが、
嫁はそんな表情から長男の気持ちを察してか、
「お母さんのせいでごめんね」と謝っていた。

熱いものは口に入れると痛みが走り、冷たいものは舌が痺れると言って、
ほとんど何も食べられなくて、ただ唯一口にできるのはスイカの汁だけ、
それも生ぬるいスイカの汁しか口にできない嫁。

マグカップを持っても痺れのせいですぐに落としてしまい、
手を擦りながら落としたカップを悔しそうに見ている嫁。

―――――嫁が何を悪いことしたんだ?
この世には神も仏もいないのか!?
罰を与えるならこの俺にしろよ!!
俺は誰かに愚痴りたかったが、残念ながら無信心な俺の前には
神や仏が現れることはなかった。

625: 607 2015/11/29(日) 18:59:47.52
その年の10月の末に最後の抗がん剤治療を終えた嫁は、
それから少しずつ、本当に少しずつ回復しだした。
それなのに、「いつまでも迷惑かけられないから」と言って、
すぐにパートの仕事を始めてしまった。
そして、「入院とか治療にお金がかかりすぎた」とか、
「パート収入が無くって、ごめんなさい」と謝ってくる。

――――オマエの命はそんなに軽いのか!?
と、俺は本気で腹が立った。

治療費がいくらかかろうと、お前が治ってくれるのなら、
俺は悪魔に魂を売ってでも金を稼いでやる!
金の心配よりも、まず自分の心配を先にしろ!!

俺は大声でそう言いたかったが、痩せてた頬にいくぶん赤味がさして
無邪気に笑っている嫁に向かって、怒鳴ることは出来なかった。

628: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/29(日) 22:32:55.39
>>625
ってか、お前の稼ぎが不十分だから病身に鞭打って働いてるんじゃね?
お前なんか意味不明に偉そうだよ?

630: 607 2015/11/29(日) 22:40:49.99
>>628
なるほど。
世の中にはいろんな意見があるようですね。
俺は嫁のことをこんなに気遣っているのに、こんなに愛おしく思っているのに、嫁は気遣われることに申し訳なく思っている。
そんなすれ違いを愚痴りたかっただけなんですがね。

632: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/29(日) 22:46:32.40
奥さんに対していつもお前呼ばわり?

634: 607 2015/11/29(日) 23:07:16.08
>>632
オマエ呼ばわりはしなくて、名前+ちゃんで呼んでるけど、そんな説明は要らんでしょう?

629: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/29(日) 22:38:18.83
終わりか?
よし!じゃあハッピーエンドだったってことにしとくぜ!
家族みんなで幸せにな!

631: 607 2015/11/29(日) 22:43:43.76
>>629
嫁は今でも元気で暮らしています。
天然ぶりは相変わらずですが、少しは俺に甘えてくれるようになりました。
来年は銀婚式なので、何かイベントを考えてみます。

クリック↓でTOPページに戻ります

ca566381

次のオトコの本音は↓(アンテナサイト経由)


1位. 【異変】うちで俺の彼女&親友の富山と酒飲んでた俺→その夜中、目が覚めた俺「あれ?2人は?」彼女「あ・・・ん」俺「マジ!?」

2位. 【愕然】嫁「離婚!」俺「…(離婚届記入)」→ 5年後、元嫁「復縁して欲しい」俺「は?」→ 元嫁が復縁を迫って来た理由がとんでもなかった結果www

3位. 【衝撃体験】警察「免許見せて」僕「職場にお財布ごと忘れてまいました」→ とんでもないことになった・・・

4位. 【衝撃】縛り上げた嫁と間男を車に乗せ鉱山廃墟へ。俺「彼とお幸せに」→深さ3mほどの穴に蹴り落とした。数年後、その場所を訪れてみると…

5位. 【修羅場】兄夫婦にはダウン症の子がおり、俺は自分の子に「いとこちゃんは病気なんだ」と伝えていた!ところが…親戚が集まった時、とんでもない事件が!

6位. 【驚異】レストランにて、1人で食事を始めたら…おっさんが「相席良いですか?」と接近!空席だらけなのに何故?と反論する隙もなく着席www気味が悪くて席を立つと、おっさんは…

7位. 【修羅場】テストは全部100点なのに通信簿オール3!担任「なぜかわからない?だから駄目なの」→父が激怒、学校へ電話かけると…予想の斜め上をいく答えが…


8位. 【頭オカシイ】「べんごし」から慰謝料の請求書が届いた!警察に相談に行くと内容がヤバ過ぎて警察官も腹筋崩壊wwww

9位. 【閲覧注意】向かいのマンションの女が双眼鏡でこっち見てるっぽい→ 話かけてみたら予想外すぎる展開に…

10位. 【復讐】同窓会にて。いじめ主犯格AB「中学時代いじめて本当にごめん!(ペコー!」俺「うん。許さないよ?」AB「…えっ」→ その後壮絶な展開に…

11位. 【復讐】Aからのいじめが原因で兄は自殺し俺の家族は離散。その後Aは幸せな家庭を築いていた。俺「地獄に堕としてやる…」→結果・・・

12位. 【修羅場】喫茶店で小説を読んでいたら、突然ババアに椅子で頭を殴られたwwwババアは血塗れの俺を更に殴り続け、「警察呼んで!」と発狂www署に連行され、とんでもない事に…

13位. 【武勇伝】姉「妹がお世話になりました。離婚させるのでww」→旦那は147㎝の姉に殴りかかり…

14位. 【自業自得】嫁の妊娠と同時に、子宮頸癌が発覚!俺は思わず第一声で「それって感染するんだよな?子供はどうなる」と言うと、嫁から痛い反論が…①

15位. 【大勝利】俺「話がある」妻「何?お夕飯作らないと」俺、封筒を差し出す→嫁「なあに?サプライズ?」→封筒の中身を見た嫁は固まった


引用元: ・妻への愚痴を言うスレ その4

おすすめ記事