オトコの本音|生活2chまとめブログ

2017年08月

【潔癖】嫁は物をキレイに使うことを優先しすぎて、生活の利便性が失われているwww行動が神経質すぎて、家に帰るのも憂鬱だよ…

361: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/15(水) 11:55:16.86
嫁の行動が神経質すぎて疲れる 
嫁が気に入って買ったテーブルが無垢のオイル塗装だかで 
水や油が染みになりやすいと買うとき店員に言われた 
ちょっと汁をこぼしただけでもすぐさま拭いてきたり 
コースター使わずカップやグラスを置いてると出してきたり 
書類書いてると下敷きみたいなの渡してきたりする 

ソファもかなり奮発して買ったんだけど 
雨の日に帰ってきてソファにジャケットとか置くと 
「それ、濡れてない?」と聞いてきたり 
場所をずらすのに革張りの部分をつかんだら「脚を持って」と言われたり 
とにかく本当に神経質すぎるんだ 

物をキレイに使うことを優先しすぎて生活の利便性が失われてるというか 
今まだ二人だから俺ががまんすればいい話だが 
子供ができたら物なんか汚して当たり前なのに 
なんやかや怒ったり小言言ったりするのかと思うと鬱 
今日もなんか言われるのかと思うと帰るのも鬱

【相談】嫁(30)に化粧をしてもらいたいのだが、「お金と時間が勿体無い」と言ってしてくれないwww白髪染めすらしてくれないのだが、何かいい方法はないだろうか…

391: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/15(水) 17:21:27.57
嫁(30)に化粧してもらいたいんだが何かいい方法無いだろうか。 
専業主婦で小梨だから化粧くらいしてほしいんだが金と時間が勿体ないと言ってしてくれない。 
白髪も染めないし。 
一応レストランとかデパート行くときは化粧するんだけどスーパー行くときなんかは全然。 
どうにかならんかな。

【終焉】ずっと家族揃って川の字で寝ていたが、去年から子供が自分の部屋で寝るようになった!そこで俺「また二人だけで寝ることになるね」と嫁に言ったら、予想外の答えがwww②

924: 854 2015/04/17(金) 15:57:01.54
確かにいびきがうるさいと言われたことはあるけど、そんなの前からだしな
(社会人になってからずっとデブだから) 
一緒に風呂に入って体を洗ってくれるのに、寝るのが嫌と急に変わるものなんだろうか 

おれは離婚することを決めてるわけではなくて、
嫁が本当に別室で寝ることを主張した場合に離婚するつもりでいる 
そこはぶれないところではあるんだけど、
「穏便に」別れてくれるかということについて感想が欲しいんだ 
理由を言ったときに揉めるのが嫌なんでリサーチしておきたい 

離婚するときには、もちろん年金も退職金も貯金も分割する 
どちらかついて行くかは子供に選ばせるし、
社会人になるまでの学費などはすべてこちらで負担する 
実家からの生前贈与で建てた家からは出て行ってもらうが 
これでも揉めるだろうか?

【終焉】ずっと家族揃って川の字で寝ていたが、去年から子供が自分の部屋で寝るようになった!そこで俺「また二人だけで寝ることになるね」と嫁に言ったら、予想外の答えがwww①

854: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/17(金) 11:24:46.77
熟年離婚が頭にちらついてきた。 

同期の嫁と職場結婚。2人とも46歳。小6息子、小5娘。 
ずっと仲良くやってきたつもりだったんだけど、
いつのまにか嫁が変わってしまっていた。 
うちは出産以来ずっと家族そろって川の字で寝てたが、去年上の子が子供部屋で寝るようになり、
下の娘もそろそろ自分の部屋に行きそうなところ。 

また二人だけで寝ることになるねと言ったら、子供の前でなんどもやだと繰り返す。
○○ちゃんがいなくなったらさびしい、(あんたは)近づかないでよという。
この話になるといつもそう。 
年取ると一緒に寝なくなるのが普通だそうだ。 

そんな同じ部屋で一緒に寝られない夫と夫婦でいる意味って妻にとって何なんだろう? 
俺は娘が子供部屋で1人で寝るようになり本当に別室で寝ることを主張するなら、
そんな妻と退職後一緒にいたくない。 

年金は分割するが、家は俺実家からの生前贈与で建てたので妻には出て行ってもらう。
子供たちが独立し部屋が空いたら、公文教室でもやるか、なんて考えてる。 

子供が生まれるまでの10年以上一つのベットで2人仲良くしてただけに、
いつの間にか変わってしまった妻にショックを受けている。 
同じ部屋で寝たくないなんて言われ、自分が生理的に拒絶された気がしてる。 

この場合、既女は俺からの離婚の提案を受け入れる? 
子供たちの手前、けんか別れじゃなく穏便に離婚したい。

【衝撃】これまで嫁母が作ってくれた物を食卓に並べていたらしく、結婚2ヶ月目にして嫁のメシマズが発覚www嫁に作らせたら、とんでもないメニューが出てきたwww

111: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/09(月) 23:13:17.94
結婚2ヶ月。 
嫁がメシマズだった。 
今までは嫁母が作ってくれたものを食卓に並べていたようだ。 
外食が多くて気付かなかった。 
今夜は薄すぎかつ生臭い秋刀魚の味噌汁と、原型が判らないほど 
よく焼けた肉の上になぜか練乳がふりかけてあった。 
胡麻和えみたいなもんが有って香菜とオレンジが乗ってたが 
こんなメニューあるのか? 
ご飯は生煮えだったし、どこから手をつけたらいいのか判らんorz。

【唖然】6ヶ月の息子がいるので、嫁は夜中に授乳やおむつ替えで起きていた様子…それで俺「弁当はいいよ。息子とベッドにいたら?」と気遣うと、見当違いな答えが返ってきたwww②

627: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/16(木) 19:05:12.56
607です。 

子供の面倒は嫌じゃありません。 
せっかく寝かしてあげようとしたのにどうせ起きてるなら弁当を作って欲しかったです。
弁当作るなら水筒くらい入れてもいいと思うけどなぁ

【唖然】6ヶ月の息子がいるので、嫁は夜中に授乳やおむつ替えで起きていた様子…それで俺「弁当はいいよ。息子とベッドにいたら?」と気遣うと、見当違いな答えが返ってきたwww①

607: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/16(木) 18:13:28.96
6ヶ月の息子がいます。
子供が生まれてからたまにしか弁当を作ってくれなくて
今日は少し早めに息子が起きたので嫁が弁当を作ってくれるみたいでした。 

夜中2回くらい授乳やおむつで起きたみたいなので
俺は「弁当はいいよ。息子とベットでいたら?」と言いました。 

すると嫁は「じゃあ離乳食作りたいから会社行くまで息子見ててくれない?」と言われました。 

俺は「それだったら弁当作ってよ。」と言うと言ってることがおかしいと言われました。 

どっちがおかしいですか?

【唖然】ゲームをしている時www俺「○○(子供)のせいでパパ死んじゃったじゃないかー」子供「自分で死んだんじゃないかーw」とゲラゲラ笑ってくれるのに、嫁相手に言うと…

287: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/14(火) 14:37:03.17
子供とマリオ中に自分が勝手に死んだのに 
もう、○○(子供の名前)のせいでパパ死んじゃったじゃないかーって 
言うと子供はゲラゲラ笑いながら自分で死んだんじゃないかwwwってなるのに 
嫁相手に言うとマジな顔で「は?何?私のせいなの?」 


何故なのか。

【唖然】嫁との会話が疲れるwww嫁「意見を聞いているんじゃないの、共感して欲しいだけなの」と言われたので、俺「ふーん、そう」と返したら…

786: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/22(水) 17:09:12.05
嫁との会話が疲れる。 
もうさんざん既出だと思うけど、あの「意見を聞いてるんじゃないの、共感して欲しいだけなの」 
っていうの何だろうなぁ。
意見言うなってんで「ふーん」「そう」なんて返してると 
「聞いてるの?」だってさ。 

男同士の友人や同僚との会話って、 
「Aってのがあってさ、これこれこうなんだわ」 
「だったらBってのがあってさらに効率的じゃね」 
「いや、知られてないけどCってプランがあるんだな」 
っていう、物事をどうしたらより良いものにブラッシュアップ出来るか意見を交わすことが多いのね。 
決して相手の意見を否定する訳ではなく、とある事象や文物をモディファイするべく客観的に話し合い、 
合議するスタイルっていうのかな。政治、スポーツ、車、興味のある話題ならなんでも。 
具体的な解決策を見出す事が喜びと言い換えてもいいかもしれない。
それを実際に行うかどうかは二の次だったりもするので会話のための会話とも言える。 

だからただただ共感して欲しいなんて言われても困惑するばかりなんだよなぁ。 
「だったら…」って改善策や解決策を示そうとすると、もうそれ自体が否定と同義だとか。 
脳の構造による違いだと理解はしてるし、向こうもそう思ってはくれてるみたいなんだけど、 
たびたび衝突する。「あなた節で話されるとその先が想像出来て、だからもう話したくなくなる」 
って言われるのよね。お互いの歩み寄りしかないと分かってはいるけどモニョる。
向こうも当然そう思っては居るだろうけど。
この書き込み自体共感を得たくて書いてるから、
嫁の事悪くなんて全く言えた話じゃないんだけどさ。愚痴の長文ですまない。

記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねるまとめサイト「オトコの本音」の公式アカウントです。男性の衝撃体験・悩み・愚痴など日常生活での体験談を記事にしています。
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング