233: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/16(土) 00:00:54.93 ID:LNY2A4e6
物理的な事ではないし傍目からは全く分からないけど 
個人的には物凄い衝撃的だった体験 
他人に話した事のない話だけどなんか思い立ったから適当に書く 


中二でスレイヤーズを読んでラノベにハマった 
「俺も小説家になりたい」と強く思って投稿作の設定とプロットを練り始めた 
練っているうちに「なりたい」は「当然なれる」に変わり 
そして「俺を差し置いて現在ラノベ作家をやっている連中は未熟」へと進化し 
ついに「未熟者どもが幅を利かせているラノベ業界はクズ」に熟成された 

現在ならネットで邪気眼だの中二病だのの言葉に触れて正気に返るか 
或いは逆に「僕のかんがえたすごい設定」をネットに公開して炎上させ即焼死したかのどっちかだろう 
しかし当時はそんなものはなく年月の経過とともに魔の窯はただただ煮え続けていった 

窯は五年間煮え続けた 
俺は五年間ただ投稿作の設定とプロットを練り続けた 
巷にいるクズどもを蹴散らす大傑作の設定を練り続けた 
本当に五年間だ 
五年間でスレイヤーズは第一部が完結した 
その五年間俺は本文をちっとも書かずただ設定とプロットを完璧にしていった 
またここでネットがあればそれが典型的なダメ投稿者のテンプレダメ行為だと気付けたのかもしれない 
しかしやはりまだ世間にネットはなかった 
設定とプロットは完璧なのだからあとは本文を書くだけであり 
この大傑作は既に完成間近だと思っていた 
ラノベというものはこうして書くものなのだと信じていた

アクセスの多い人気記事↓(アンテナサイト経由)

【唖然】8時10分に駅集合と言われ、5分前に到着!ところが時間を過ぎても現れず、仕方なく目的地へ向かったwwwすると予想外のことが…

【訃報】東日本大震災の避難所にて。子連れ女「粉ミルク分けて下さい」→ 俺「お断りします」→ 次の瞬間、トンデモナイことが起きた・・・

【修羅場】職場の役員に呼び出され会議室へ入るとなぜか嫁が…。役員「君は外回りの時に営業車で、どこに行ってるんだ?」俺「え?」意味も分からず聞いていると…

【唖然】マンションのローンが終わったと思ったら、嫁「離婚」俺「え?」嫁「200万あげるから出て行って」俺「」

【衝撃】戸籍を見たら俺は養子だった…父親に食ってかかって俺「何で隠してたんだよ!」ところが、それに対する父の言い訳に言葉を失ったwww

【呆然】モスで食事をしていたら、金髪でジャージ姿の家族連れが来店www父「お前何にするんだよ」子「何でもいい~」父「何でもいいんだな?」父親に注文を任せた結果→

【衝撃】研修に来た新人がジーンズで出社www新人「スーツが無いんで」俺「入社試験の時のは?」新人「まだ正式入社じゃないでしょ?」舐めた言動を諭すと、有り得ない態度にwww




234: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/16(土) 00:01:15.66 ID:LNY2A4e6
中二だった俺は大学一年生になった
大学生活は思っていた以上の異常なヒマさだった
俺はヒマに任せついに「本文」を書き始め


三か月足らずで正気に戻った


いや戻ったというより正気に「なった」と言うべきだろう
正気になるまでの三か月間の詳細はこの期に及んであまり書きたくないが物凄く衝撃だった
五年間温め続けたカッコいいダークヒーローはただのクズだった
五年間溜め続けた魂の叫びは醜い逆ギレだった
自分が意気揚々と書いた人物の言動に自らドン引きするという経験はあまり出来るもんじゃないと思う
スレイヤーズの三巻あたりに出てくるバカ騎士ですらここまでバカじゃないぞと普通に思った
「えっ……」ってなった
世には精神的に疲れた人にとにかく文章を書かせるリハビリがあると聞くが
あれは多分物凄く効果があるんだと思う

そういえば五年三か月がかりの投稿作は奇跡的に完成し当初の予定通り投稿した
投稿の時点で既に「……」以外の感想はなかった
よく完成まで書いたなと思った
そして一次落ちした

大学に行かなかったら、または大学生活がもう少し忙しかったら
俺はあの時「本文」を書かなかっただろう
そしたら今頃どうなっていたんだろうと思う

237: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/16(土) 00:21:29.18 ID:FPrmBYmG
最後まで書き上げて投稿までしたのが偉いなぁ
一次落ちでも良い供養になったと思う
妄想上の物語をどこにも出さずに長い事温めてると、稀に内面性を無意識のうちに外界へと反映してしまい
現実に近い出来事を引き寄せてしまう事があるそうなので…

238: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/16(土) 00:34:29.90 ID:HtFO9cFY
うん
完成させるってすごい
ほっとんどの人が窯で熟成させるだけで終わる
その人がどうなるかはあなたの想像通りだもの

243: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/16(土) 01:15:13.08 ID:FPrmBYmG
>>238
どんな恐ろしい想像してしまったのかkwsk

239: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/16(土) 00:47:33.77 ID:2MMM1xzh
一次落ちって「文章になってない」レベルだと聞いたが

278: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/17(日) 08:33:20.07 ID:p4O+wLIE
>>239
233-234読むだけで文章はそこそこ書けとるやん
って思うのは俺だけか?

240: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/16(土) 00:49:27.21 ID:fHbOV9Oz
私は、
たくさん練習して腕前は上がったのに、
イラストを最後まで描き上げるって気力が無くてパソコンで眠ってる…

242: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/16(土) 00:59:39.40 ID:FPrmBYmG
ラノベ好きで中学生くらいから設定やプロット作るのにハマってって人は大勢いるけど
完成まで漕ぎ着けるのは本当大変なんだよね
たとえ書き慣れてなくてダメダメな文章だったとしてもさ

クリック↓でTOPページに戻ります

ca566381

次のオトコの本音は↓(アンテナサイト経由)


【衝撃】兄貴「娘(姪)に小遣いをあげないでくれ」俺「身に覚えがないけど?」→その後、深刻な家族会議に発展www

【愕然】嫁「離婚!」俺「…(離婚届記入)」→ 5年後、元嫁「復縁して欲しい」俺「は?」→ 元嫁が復縁を迫って来た理由がとんでもなかった結果www

【衝撃体験】警察「免許見せて」僕「職場にお財布ごと忘れてまいました」→ とんでもないことになった・・・

【衝撃】居酒屋で煙草を吸っていた時…灰皿備え付けの席なのに、隣の客「煙草やめてもらえません?」と言ってきたwwwそこで相手の席に目を見ると、神経を疑う光景が…

【唖然】閉店作業をしていたところに、DQN客二人が登場!DQN「まだいける?」俺「急いでもらえれば」と対応したら、DQNの態度が急変wwwとんでもないことに…

【驚異】レストランにて、1人で食事を始めたら…おっさんが「相席良いですか?」と接近!空席だらけなのに何故?と反論する隙もなく着席www気味が悪くて席を立つと、おっさんは…

【閲覧注意】風邪薬を飲み忘れ咳がぶり返した。親「早く薬を飲め!」自分「食後2時間以上たってるんだけど…(ゴホゴホ」親「飲め!(ドドン」→結果

【修羅場】テストは全部100点なのに通信簿オール3!担任「なぜかわからない?だから駄目なの」→父が激怒、学校へ電話かけると…予想の斜め上をいく答えが…


【唖然】食事中、サラリーマン二人組と相席に…しかし席につくなり煙草に火をつけたwww俺「煙草勘弁して貰えます?」すると二人の返答は…

【復讐】当時893でクスリ漬けだった父、家庭内暴力が酷かったので、母親と俺は警察に助けを求め別々に暮らすことに!父「刑務所出たら覚えとけよ?」→数年後…

【復讐】同窓会にて。いじめ主犯格AB「中学時代いじめて本当にごめん!(ペコー!」俺「うん。許さないよ?」AB「…えっ」→ その後壮絶な展開に…

【復讐】Aからのいじめが原因で兄は自殺し俺の家族は離散。その後Aは幸せな家庭を築いていた。俺「地獄に堕としてやる…」→結果・・・

【愕然】不登校気味の長女を小学校に送り届けると、何故かこちらを見て卒倒する先生。落ち着いて理由を聞いてみると…

【修羅場】電車内でDQN「だせーシャツwww」と黒人さんを指差して談笑www俺は騒がしいDQNに呆れていた…すると次の瞬間…

【衝撃】妹(30)「やっと結婚出来た!」家族「おめでとう!」数か月後、俺「音沙汰ないし様子を見に行ってみるか」→そこには一人で暮らす妹の姿がwwwww

【修羅場】いとこが子供にDQNネームを付けていたwwwいとこ「素敵でしょ!」姉「将来苦労するね…」親戚大激怒wwwお祝いムード一色の中、姉が反対するのには理由があった…

【修羅場】母の妊娠発覚。父「(俺は種無しだぞ!?浮気したのか!?)俺、自然妊娠ほぼ不可能らしい」母「奇跡ってあるのね」→歳月は経ち、DNA鑑定をすると衝撃の結果が…

【衝撃】嫁いびりする祖母、それを止めなかった父が他界…俺「意地悪な二人は亡くなったから、これからは好きに暮らそう」と母に言うと、姉からビンタをくらったwwwその理由とは→

【修羅場】DNA鑑定の結果「親子の可能性は限りなく低いです…」嫁「浮気していないわ!」→ 離婚準備をしていると弁護士登場「おかしなことになった」→ すると驚愕の事実が判明…


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 143度目

おすすめ記事