オトコの本音|生活2chまとめブログ

【唖然】インスタントの味噌汁が大好きな親父wwwいつも飲んでいるのだが、親父「もっと味が濃ければなー」俺「そんなに薄いの?」その味噌汁の作り方を見て呆然…

391: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/13(火) 01:24:01.87 ID:IqT8oUsW
インスタントの味噌汁が大好きなうちの親父が、 
「これ好きなんだけど味薄いよなーもっと濃くつくればいいのに」 
と言ってきたので、そんなに薄いか?と思って見てみたら、 
インスタント味噌汁の出汁だけがなくなり、味噌の袋は全部残っていた 
おそるおそる親父に 
「あのさ、これ味噌いれた?これって味噌の袋と出汁の袋と入れるよね?」 
と聞いてみたら、 
「そうだったんか!だから薄かったのかー知らなかった」 
と言われた。 

昔から飲んでたのに… 
何十年知らなかったんだろう?とすごく衝撃的だった 
つか味噌の袋だけ残ってたのは、今までなんだと思ってたんだろう?? 
ちなみに、他家族はインスタントの味噌汁飲まないので誰も気づくわけない

【唖然】俺が勤めるのは中小企業…その小さな会社に東大生が応募してきて社内は大騒ぎにwwwところが結果は不採用!その理由は→

279: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/08(木) 22:57:42.76 ID:d6Rmxqs3
俺の会社は本当に小さい中小企業なんだけど、今年の採用に、東京大学の学生が応募してきて、会社中大騒ぎになった。 

社員との交流もあったんだけど、いかにも真面目そうな好青年で、想像してたようなインテリぶりも 
嫌味さも無くて、かなり好印象だった。 
人事の評価もよくって、たぶんその子が採られるんだなーと思ってたんだけど、なんと社長が断固拒否した。 

「高いレベルの教育を受けた人間は、それを社会に還元するべきだと思う。 
 この子には、うちみたいな小さな会社にまとまらず、もっと大きなことをやって欲しい」っていうのが理由だったらしい。 
結局他の子が採られることになって、その子は不採用になった。 
俺は、社員交流でかなり好印象だったのもあって「つまんねー」と正直不満だった。 

でもその後がすごくて、不採用通知を出した時点から、その東大生から 
「何で僕が不採用になるんですか?信じられません。本当に?間違いじゃないですか?」 
っていうメールが何通も人事に届いたらしい。 
何回もやり取りして、やっと納得したらしいんだけど、極め付けに 
「私は御社に応募し、無駄な時間を費やしたことを大変後悔していますが、 
 御社もいずれ、私を不採用にしたことを後悔するでしょう。」 
っていうメールを送ってきたらしい。 

『東大まで行って、うちみたいな小っちゃい会社受けるくらいなんだから、 
 そりゃ変な奴だったんだよな…』と思って、好青年にしか見えてなかった自分の見る目の無さに衝撃を受けた。

【恐怖】小5の頃、先天性の病気で入院することに…病院で仲良くなった二人の兄ちゃんが肝試しを提案www霊安室へ向かったのだが…

561: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/16(金) 11:02:42.58 ID:UyvSYHUp
小5の時、先天性の骨形状の異常を治すため全身麻酔で手術したけど、 
初めての入院は衝撃の連続だった。 

まず、術後起きたらカテーテルが刺さってて衝撃。なんじゃこれーー!って。 
抜いた後の激痛は他の方と同様。 

安静が解けた後、手術した場所にボルトが8本刺さってた(骨から添え木に直結なので刺さってる部分は普通に見える)ので更に衝撃。 
すげーロボットみたいや!(後で膿んで大変な目に)。 

けど、一番衝撃的だったのは、同室のバイクで事故った気の良いヤンキー兄ちゃん(車いす)ともう一人の優しい兄ちゃん(片手ギプス)、自分(車いす)の3人で霊安室がある場所に深夜肝試しに行った時、当然施錠してあると思った通路の扉が自動ドアで急に開いたこと。 

強そうだった2人が悲鳴を上げてたのも衝撃だが、 
ヤンキー兄ちゃんが置き去りにして優しい兄ちゃんが自分の車いすを全力で押して逃げたのも吃驚だったな。

【衝撃】公園にハロウィンの仮装をした子供達がたくさんwww近くの老夫婦に「トリックオアトリート!」と、お菓子をもらって喜んでいた!しかし、それを見ていた母親は…

10: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/31(水) 23:00:32.83 ID:v1Rx09ru
昼間公園にいたら、ハロウィンの仮装をした子供が何人かわらわらと遊んでて、 
母親達は、少し離れたところで座って、世間話してた。 
子供らが「トリック~オア~トリート~」っていいながら近くにいた老夫婦のところに寄っていったら、 
おばあちゃんがすごく嬉しそうな顔をして「あら~、可愛い!」って言って、 
カバンを探って、子供達にちっちゃいお菓子をあげてた。 

子供らも喜んで、母親に「お菓子もらった~」っていいながら、そのお菓子を見せに行ってた。 
母親らは、変な顔をして、みんなで顔を見合わせてた。 
でも子供達には、「よかったね。お菓子は持っててあげるね」って言って、そのお菓子を子供達から受け取った。 
何となく気になって、その母親らをずっと見てたら、子供が遊びに夢中になったころ、みんなでそのお菓子をゴミ箱にそっと捨ててた。 

「世知辛い世の中だな~」と思って、暗い気持ちになった。

【衝撃】姉は無口で読書が趣味の文学少女!けれど阪神大震災が起きた時、揺れと同時に姉覚醒!サバイバル力に圧倒www

543: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/18(金) 00:09:49.88 ID:f9VZuAad
阪神大震災の時、俺は当時小学生だったんだがあの時は驚いたな。 

中学生の姉が一人いて、無口で眼鏡で読書が趣味っつう文学少女だったんだが 
地震が起こるやいなや台所からダッシュで走ってきて 
スライディングで俺を掘りごたつに蹴り落とした。 
直後に轟音と暗転があって、20時間後に救助された。 
しかも救助したのは先に自力で脱出して一人黙々と瓦礫を掘り起こしてた姉貴だった。手とかもう血で真っ赤だった。 

見かけや普段の態度に表れない、根本的なタフさってのがあるのを、小学生の段階で俺は知った。 
現在、姉貴は普通に結婚してパート勤めだが 
稼ぎやら社会的地位やら、そんなんでいくら勝ってもあの姉貴には敵う気がしないわ。

【悲劇】保育園に妹を迎えに行くと、大量に虫取りをしてご機嫌!保母「大物捕まえたんですよー」俺「おー凄い!」照れ臭くなった妹はとんでもないことをwww

269: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/11(金) 00:03:05.98 ID:Km5bJGvs
歳の離れた妹がいて、俺がよく保育園に迎えに行ってた。 
その日は虫取りに行ったらしく、子供たちは虫かごいっぱいの虫を自慢気にしてた。 
若い保母さんがニコニコしながら「○○ちゃんは凄いの捕まえたんですよー」って言って、 
妹が取り出したのは死にかけのデカいカマキリ。俺が「おー凄い凄い」と言ったら 
妹は照れくさかったのか、そのカマキリを保母さんの顔にペタッ。俺はちょっと慌てたが、 
保母さんはまるで動じず「あら、先生にくれるの?」ってカマキリを鼻に止まらせたままニコニコしてた。 
俺は笑って、妹も笑った。微笑ましい光景だった。 

ふと気付いた。このカマキリ、死にかけのくせにやけにウネウネと……ああ、ハリガネムシでしたか。 

可聴域を超えて一瞬聴こえなくなるくらいの悲鳴が響き渡った。

【修羅場】俺の家族から「次いつ遊びに来るの?」と楽しみにされる程好かれている彼女wwwところが彼女と喧嘩してしまい、別れ話に…それを聞いた家族の反応がwww

166: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/08(火) 12:20:35.81 ID:5jSkLB3v
先日彼女と些細な喧嘩をして帰宅した 
帰宅後妹から「彼女さん次いつくるの?」と聞かれてポロっと別れるかもと言ったら 
両親にもそれが伝わって両親と妹から総攻撃喰らった 
俺自身自覚はあるけど彼女にベタ惚れで、更に家の家族も彼女を凄く気に入ってベタ惚れ 
三人から「どうせお前が悪いんだろ!」とか散々言われた(実際俺が悪かったんだけど) 
結局喧嘩は収まって彼女も遊びにくるようになったけど 
俺はこの彼女を逃したら絶縁されそうな気すらした 
あの時は家に味方がいねぇって事も衝撃的だったけど彼女が家の家族に気に入られ過ぎな事も衝撃的だった

【衝撃】飼っている紀州犬は狩りが大の得意wwwとは言っても獲ってくるのはネズミやイタチ。俺「たまには大物獲ってこい!」と言うと、とんでものないのを連れて帰ってきたwww

134: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/07(月) 10:15:54.18 ID:m3PISNb1
家の飼い犬(紀州犬)は狩りが得意 

獲物がネズミとかイタチばかりなので「たまには大物獲ってこいよ」と言ったらその日は帰って来なかった 
翌朝、何かくわえて帰って来たと思ったら生まれたての瓜坊だった 

3秒後、ナウシカの冒頭シーンみたいな感じで親イノシシが柵を突破してきた

【茫然】バスを待っていた時、握っていた百円玉を落としてしまった!落ちた先は歩道と車道の境界線www一緒にいた母が拾おうと車道に頭を出した瞬間、バスが到着し…

208: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/01(金) 14:02:47.81 ID:VS7/ZZkh
母親の頭にバスが突っ込んできたのが衝撃的だった。 

小学生の時に母と妹とバス停でバスを待っていた。 
事前に握らされていた百円を自分が落としてしまって、百円がコロコロと転がって歩道と車道の境界線あたりに落ち着いた。 
母が屈んで拾おうとしたら、ちょうど頭だけ車道に突き出す形になってしまい、そこにちょうどやってきたバスが突っ込んだ。 

もう本当目の前で母の頭にガゴッという音をたててバスが突っ込んで衝撃的だったんだけど、その後何事もなくバスに乗った母にもっと衝撃受けた。 

「いったーい。あんたがボーッとしてるから。」と文句言われたけど声も出なかった。 

運転手さんが慌てて降りてきたけど、母はしれっと「大丈夫ですー。すいませんでした。」と謝ってバスに乗り込んだ。 
見えていたらしいバスの乗客も衝撃的な顔してた。 
母以外全員が衝撃を受けていた。

記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねるまとめサイト「オトコの本音」の公式アカウントです。男性の衝撃体験・悩み・愚痴など日常生活での体験談を記事にしています。
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング